昭和42年の出版 第26巻から29巻

第26巻 上毛うたの旅(上)(昭和42年出版)


   B6版 269頁 目次は一部です (在庫はありません)  田島 武夫 著 上毛の山野を歩いて短歌を作った多くの人、その足跡をたどる。高崎、太田、館林、 利根川所々、赤城山、大間々、赤城南麓、前橋内外。


第27巻 上毛うたの旅(下)(昭和42年出版)


   B6版 264頁 目次は一部です (在庫はありません) 田島 武夫 著  上毛の山野を歩いて短歌を作った多くの人、その足跡をたどる。妙義、碓氷、浅間山、 みなかみ、利根から吾妻、片品、水源、吉野秀雄氏の足跡。


第28巻 例幣使街道 (昭和42年出版)


   B6版 303頁 目次は一部です (在庫はありません) 共 著  街道シリーズの第一号。中山道の倉賀野宿から日光東照宮までの道。萩原進ら執筆。


第29巻 花袋とふるさと (昭和42年出版)


 B6版 326頁  (在庫はありません)  共著 花袋のふるさと館林の風土と、そこで文人として昇華する花袋の道程を。  市川為雄、贄田大二郎、小林一郎らが執筆。




ホームに戻る メニューに戻る  既刊本一覧へ戻る 41年出版へ 43年出版へ
inserted by FC2 system