平成8年の出版 第132巻から145巻

平成8年の出版 第142巻から145巻

~揃えれば群馬を知る百科事典~

第142巻 上州の明治維新 


   B6版 196頁 目次は一部    中島 明 著 当時の民衆が、どの様な期待感を持って、御一新をむかえ、対応したのかなどを含め上州の明治維新の様子を著述。

第143巻  上野武士団の中世史 


   B6版 212頁   久保田 順一 著 目次は一部 戦乱の時代、中世社会で上野国の武士団が、どの様な動きをしたかなどを著述。


第144巻   群馬の昭和の詩人 ー人と作品ー 


 B6版 228頁  目次は一部  共 著  昭和の時代、上州の風土に根ざした五名の詩人について、その人となりと作品を、斉田朋雄ほか四名で執筆。


第145巻 桐生大間々史帖   


   B6版 223頁    小林 一好、今村 和昭 著  織物の生産や、生糸の集散地として知られた桐生と大間々を、文化財や郷土史などまとめて桐生編、大間々編として紹介。




ホームに戻る メニューに戻る 既刊本一覧へ戻る 平成7年出版へ 平成9年出版へ
inserted by FC2 system