みやま文庫について ~揃えれば群馬を知る百科事典~

 みやま文庫の名称は、群馬県を象徴する赤城・榛名・妙義の三山の名にちなんでいます。

 商業ベースに乗らない貴重な郷土に関する研究や著作を、平易に興味深く編集して県民に頒布して県内の文化振興に役立てることを目的にしています。そのため、みやま文庫は会員制によって組織運営されています。
 みやま文庫の本は一般の方にも広く販売していますが、みやま文庫の趣旨を理解され多くの皆様に会員になっていただくことをお願いしています。 申込用紙はこちら

 

話題の本

                 

◇ 平成29年、ユネスコの『世界の記憶』に、古代石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」が登録されました

         
        

みやま文庫では、第226巻「上野三碑」を刊行しました。         

「上野三碑」について、初心者の方でもわかりやすく、親しみやすく、碑文について解説されています。         

 一般の方は、みやま文庫事務局にて1,500円で購入頂けます。         

 遠方の方への発送(有料)も行っておりますので、まずはお問い合わせ(027-232-4241)ください。         

新刊本(平成30年9月発行)

第230巻 浦野匡彦伝-上毛かるた生み親の生涯-
  

共者:岡野 康幸・濱野 靖一郎 (B6判 176頁)

 群馬県民なら誰もが知っている「上毛かるた」、だが上毛かるたの生みの親は「浦野匡彦」と知っている人はどれぐらいいるだろうか?群馬の宝「上毛かるた」を作った浦野のこと、そして浦野の意図をを多く人に知って頂きたい

桐生・山の地誌

著者:増田宏 (B6判 256頁)

 前著第217巻「山紫水明-桐生の山-」において記載された山以外の裏山や丘の名前、祀られている神仏などについて調査し取り上げている。。前著で割愛せざるを得なかった桐生周辺の山と赤城山・袈裟丸山の渓谷、積雪の山についても取り上げている。郷土の自然に親しむための参考にしてほしい。

書籍購入方法



       

耳より情報

 

◇ みやま文庫の絶版本がよみがえります!!
        

絶版本がPOD(Print on Demand)による復刻版を購入いただけます。         

注文は、WEBサイト『みやま文庫復刻POD』にて受け付けます。         
こちらから http://miyama.fukkoku.com



    * アーカイブス(随時公開)
    既刊本はこちらで
    初版第1巻(昭和36年) ~ 
    第215巻(平成26年)までの概要を
    表紙と目次の一部で公開中
    会報はこちらで
    初版第1号(昭和36年) ~ 
    第72号(平成26年)まで公開中


    since2014.11.10

    〒371-0017群馬県前橋市日吉町1-9-1 群馬県立図書館内 
      TEL・FAX:027-232-4241
    【営業時間】火曜日~金曜日(祝祭日を除く)9:00~16:30
            ※月曜が祝日の場合は火曜日が休みとなります。
inserted by FC2 system